駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

▼ネット

200記事目をむかえた、わたしがサラです

200記事も書いてたのか、って思う。 元々ゴールを設定した行為ではなかったけど、わたしにとってそういうコトはとても希で、ゴール設定から入るタイプの、わたしがサラです。

逸脱した露出

わたしは時々だけど、ネットに出没する。ブログとかツイートとかじゃなく、映像として。 知人のニコ生に乱入してきた、わたしがサラです。

YouTubeのリストを作ってみた

二つのブログを運営している、わたしがサラです。

炎上

世間では時々「炎上」という言葉を使って、ある状況を端的に表現する。 最近また炎上しているんだって、と耳にしたわたしがサラです。

逢い見ての後の心に比ぶれば昔は物を想わざりけり

ミチコが、あの異常なバネではてな内を飛び回っていたのは、わたしが知っている限り一ヶ月くらいの出来事だった。 もっと以前からそうだったのかも知れないけど、見えていたのはそんな程度の短い期間だった。

はてなの茶碗

いえ、タイトルは好きな噺ってだけね、茶碗は関係ないの。

天才

天才秀才馬鹿の話、じゃない、天才の話。 わたしつい最近、オノミチ・アヴェンヂャーヅ(勝手に命名)っていうチームに参加したんだけど、そのチームメイトの方々を実は結構知らないのね。

言語化

言語化する意識の話。 わたしは、Nagiさんのlyric翻訳ブログ「華氏65度の冬」が大好きでよく覗く。 何の通知がなくても3回/日くらいのペースで覗く。 彼の文章を読んでいると、自分の思考スピードといい感じでシンクロして、あたかも会話しているかのような…

わたしははてなブログのユーザアイコンを割と頻繁にかえてきた。 それはブログの仕様上、使われる場面をすぐさますべてのケースで確認できないからなんだ。

告解

やっとだよ、やっと。 どこまでが作品の一部なのか、わたしは随分と前から想像して楽しんでいた。 ここは、自由なオンライン言論空間だもの。

ブログ

はてなブログが使いやすい。 各ブログサービスを一通り舐めてきて、最終的にはてなに落ち着いた系なんだ。

だらだら書くとこうなる

今更ながらフリーミアムのコトを考え直した。 2010年以降何度も自問自答して何度も同じ答えにいたった案件。 無料は悪なのか?悪ではないのか?

感想戦

第三感謝記事に対して、興味深いコメントをいただいた。 ここでは、ご本人の確認をとらないままに、このコメントの感想戦を行う。 行う。

正論と芸

アンチキャペーンの話。 具体的な行為として意識したコトがなくても、誰でも小さなアンチキャンペーンを実行していると思う。 同じクラスのうっすら嫌いな誰かのコトを、本人がいないところの会話でかるーく貶してみたりだとか、近所に住んでいる気が合わな…

不都合

ネット上で死ぬコトは実に簡単。 ただアクセスしなければいいんだから。 書き込みを残すなどの、具体的なアクションを起こさないだけでも死ねる気がする。 具体的にいえば、わたしがこのブログを全く書かなくなって3ヵ月もすれば、このブログでのみわたしと…

第二感謝記事

今日初めて、読者数が200を超えた、いえ、読者様数が200名様を超えた。 そんなつもりなかったのに嬉しい。 こんなどうでもいい戯言ゴミくず駄文(←卑下)ばっかなのに、誰かが訪れてくれる不思議。 もう、もし読んでくださっていなくてもイイ。 読者様になっ…

感謝記事

今日初めて、1日のアクセス数が200を超えた。 そんなつもりなかったのに嬉しい。 こんなどうでもいい愚痴みたいな文章ばっかなのに、誰かが訪れてくれる不思議。 あ、今気がついたけど、読んでるとは限らないんだね、そりゃそうだね。 浮かれて文章書き始め…

どうしたら他人に無視してもらえるのか

無視して欲しい。 そんな欲求が存在していたとは。 あたしは今、いろんな人に無視してもらいたいと思っている。 熱望している。 とはいえ完全に無視された状態はあり得ないって知っているから、必要最低限視認してくれる程度で充分です、って思っている。 リ…