駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

▼文句

京都訪問の目的

昨日は朝から京都にいってきた。 お世話になっている会社さんへの年始挨拶を兼ねて営業回りのようなコトをすると社長に説明して、できたらちょっとお気に入りのカフェにでも寄りたいななんて企んでいたら、挨拶回りだったら俺もいく!といわれてガッカリした…

時速300kmの文句

もしかしたら雪が降るんじゃない?雪が降ったら帰れなくなるんじゃない?そんな不安を抱えて東京出張してきました。 結果無事晴れて新幹線も予定通り動きました、帰宅途中新幹線車中のわたしがサラです。

外食と音楽

外食は好きになれない。 食事自体にさほど情熱を持てないわたしなのだけど、外食でいい想い出がまるでない。 もちろん、それは見知らぬ他人の存在が関係している。

沈殿についてダラダラと文句を垂れる夜

会社はどんな場所かご存知? わたしは知っているつもりでいたけど、知らなかった側面を最近でもまだ発見するコトが多い。 未だに発見があるなんて、会社とはなんと不可思議な存在なのかと驚嘆するコトしきりで、それは「わたしが正社員という立場で会社に関…

感覚と数字

数字の話。 わたしは数字が好きではない。 根底にあるのは、算数や数学に対する嫌悪感だと思う。 学校教育における算数や数学がとにかく嫌いだった。 唯一の解が存在するその強固さに、恐怖を感じていたのかもしれない。

疲れと眠気

空に向けて放り投げたんだけど、思いのほか高く飛ばず、哀しい程短い時間で地表に落下した。 こんなはずはないともう一度投げてみる。 結果は変わらない。

稼ぐコト

はてなブログを始めてから、お金の話をよく見かけるようになった。 ブログのマネタイズについての話題なんだけどね。

無料通話物語

初夏 一昨日のコトなんだけど。仕事終わって電車乗ったら、となりのおじさんんがイビキかき始めたのよ。「グガガガガガガガガ」って音させて。静かに本読んでたんだけど台無しで、つい肘で脇腹を突いたんだよね。そうしたら飛び起きたんだけど、反動で彼の口…

釣れない女

今日の昼間に起こったパワハラの現場を、可能な限り忠実に再現してみた。

痛み

痛み、傷み、の話。 わたしは比較的幼い頃から、痛みに強い。 肉体的な強さとか心の強さは獲得できなかったけど、痛みに対しては、そこそこ強かった。

集中

集中力があるとかないとか。 それってどういう意味なのかなと考えたので吐き出しておこうと思う。

メンヘラベル

ラベルをつけたがる人多いよね。 メンヘラっていつくらいから使われだした言葉なんだろう。

困難と経験

経験値*1稼ぎが嫌い。 *1:経験値:ロールプレイングゲーム (RPG) やシミュレーションRPGにおいて、キャラクターの「成長」の度合いを表すための数値のコト。Ex、EXP、XPなどと略される。pointを「点」として「けいけんてん」とも呼ばれる。経験値 - Wikipedia

正論と芸

アンチキャペーンの話。 具体的な行為として意識したコトがなくても、誰でも小さなアンチキャンペーンを実行していると思う。 同じクラスのうっすら嫌いな誰かのコトを、本人がいないところの会話でかるーく貶してみたりだとか、近所に住んでいる気が合わな…

不都合

ネット上で死ぬコトは実に簡単。 ただアクセスしなければいいんだから。 書き込みを残すなどの、具体的なアクションを起こさないだけでも死ねる気がする。 具体的にいえば、わたしがこのブログを全く書かなくなって3ヵ月もすれば、このブログでのみわたしと…

「楽しい」を死守していこう

つくるコトを仕事にしている。 それが「創る」の時もあれば「造る」の時もあるし「作る」の時もある。 やりたいのは創ることであるのは昔から変わらないんだけど。 自分は解りやすいからまあいいとして、仕事で関わる他人が必ずしも同じ感覚でいるとは限らな…

どうして人はさあ…。

わたしは今夜、またもや人との関わりについて否定的な気持ちになった。 以前から何度も思ってきたコトだけど、どうしてわたしは望まない他人との関わりを今でも続けているんだろうか。 仕事だから。 わかっている。 仕事しないとご飯食べられないよね。 だか…

酔った勢いでなんでも許されるとか思ってんじゃねえよ

参加したくもない酒の席におとなしく出席した。 お前と飲む理由なんてないけど、敬愛するわが社長の古くからの知り合いだからっつーコトで、その理由だけでこっちは不本意な酒場に来てんだ。 酔ってるからって何を言ってもいいなんてルール、わたしは許さな…

端的な会話

端的な会話が好き。 それは何も情緒的な内容を含まない機械的な情報のみの会話という意味じゃなくって、情緒も情報も含めて過不足ない言葉だけが行き来する会話のコト。 わたし、誰かと話をするのは基本的に好まないんだけど、誰かと会話をする時は常に端的…

創るコト

創る行為はむちゃくちゃ疲れる。 「0」から何かを形作る行為のコトです。 無から生み出すコトは厳密にはあり得ないのかもしれないけど、想像や妄想を発端とした創作行為は「0」から創るといえるモノがあるハズ、だと思う。 この「0」というのは本当に「0」な…

自分の考えは伝わらない

不況が続いたり、なにか不安な状況が続いたりすると人は自己防衛の為か、なにかと考えたくなるものらしい。 望ましくない状況に立たされ心的なストレスや苦痛を感じているのだから、なんとかその状況を自分の中で納得し心の折り合いをつけたいと思うみたいで…

デザイナとのバトル

デザインについてうーんと考える。 ユーザビリティとか無視したい、なんて衝動にかられる。 でもそんなコトをして一番心残りになるのは自分だと知っているから、やれやれだぜ(承太郎さま)といった気分で思考を巡らせてみる。 デザインっていうのは設計、機…

判らなくても一周だけ巡ってみて

自分に判らないコトがある時、「自分はこのコトが判って居ない」っていう事実については判っているとなにかといいよね。 自分の無知に自覚的である状態。 何かついて「判らない」という情況になっちゃった時、全要素をひっくるめてなんでもかんでも「判らな…

病気って言葉がネガティブすぎる

病気の話。 誰でも一度は何かの病気にかかるよね。 風邪ひいたりとかさ。 でも、誰でもかかるような病気じゃないヤツもあって、場合によっちゃ生活の形が変わっちゃうコトもあったりして。 実はわたしもちょっと面倒くさい病気にかかっていて、一部の生活が…

他人の人間関係を詮索したがる人の脳内は理解不能

他人のコトにどの程度踏み込むかって話。 他人との関わりを嫌うわたしも、不本意ながら同僚だとかかつての同級生なんかと会話しないわけにはいもいかない、っていう場面にでくわすことがある。 それなりに大人になったわたしは心の奥に真意を隠して、「そつ…

謙遜

謙遜の話。 日本人が大好きな振る舞いの一つ。 なんでこんなにも好きなのかと不思議なんだけど疑いようもなく大好きだ。 わたしはあまり好きではない。 好きではないから一切謙遜するコトはない、つーわけでもないんだけど時と場合をしっかり選んでいるつも…

喧嘩

根本的に人ってやつは、他人と分かり合えない残念な存在だ、と時々思う。 正しくは毎日1回〜3回は思う。 どうやったって考えてるコトを全部言葉で表現するなんてできない上に、人それぞれで頭のレベルが違ってて持っている辞書も違うし、好き嫌いとかまで関…

消耗してるの?

小説、漫画、アニメ、映画、ゲーム、の話。 ありとあらゆるエンタメ・コンテンツに答えを求めたがる勢がどのジャンルにもいる。 製作者が意図して作品に織り交ぜた、気付いた人にだけ用意された楽しみとか、問いかけ?みたいなものってあるじゃん。 それを、…

ノ-フューチャー

分岐点を提示し合うだけの会議に生産性はない。 皆無。 むしろマイナス。 もうね、こういう会議ってほんっと多くてげんなり。 うんざり。 どんしゃり(←書きたかっただけ)。 「要はココを最終的にどうするか、ってコトなんだよ(ドヤ顔)」 「あとは、ソコ…

体臭

体臭ってのは人それぞれで、人種によっても典型とされる体臭は違うんでしょ。 これは環境適応した結果なんだろうな。 寒い地方で生きてきた人種はそれなりの環境適応した結果が体に表れているだろうし、暑い地方で生きてきた人種も環境適応の結果が表出して…