駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

▼独り言

わたしがおかしい

自分の行動がおかしいと感じるコトがある。 一つ一つはさして大仰なコトでもないのだけど、全体を俯瞰してみてみるとちょっと不安を感じる。 最近あたまの調子に違和感を感じる、わたしがサラです。

胡乱なわたし

わたしは「誰かに何かを求める」というコトが稀だ。 それは拒否を恐怖しているからだ。 なんとも判りやすい理屈によって、わたしは自分の行動原理を理解している。 欲しがりません勝ったって、わたしがサラです。

脳疲弊

とある案件で忙殺されている。 このプロジェクトに関わった時点でこうなるコトは見えていたので、今更文句をいうつもりもない。 ただ、脳を酷使すると思想がささくれ立つので良くないなって思う。 心の表面がささくれ立った古畳になっている、わたしがサラで…

メリット

毎日毎日シャワーを浴びる。 わたしは今まで何回シャワーを浴びたのか。 朝にシャワーを浴びる派の、わたしがサラです。

小さな幸せ

お菓子って食べる? わたしはまあまあ食べる方かもしれない。 甘いものも辛いものも大好きな、わたしがサラです。

仕事と友達とフレッシュと

春だ。すっかり暖かな気候になった。会社では新入社員を迎えわたしは役員として社員全員に紹介された。 新入社員はプログラマが1人。 その他の職種も応募は多数あったしわたしも何人かの書類選考をしたのだけど、残念ながら一緒に仕事をしたいと思える人は遂…

花粉の季節

お題「花粉」 不意にお題スロットを回してみた。 花粉かあ、花粉ね、そういえばそういう時期なんだっけ、だからマスクマンが多いのかそうだったのか、と思うほど花粉とは無縁の、わたしがサラです。

結婚式

今日は部下の結婚式に出席してきた、わたしがサラです。

アルコールとメタル

久しぶりに昼日中から飲酒している。 そもそもお酒を飲むコトもさほど多くないうえに、一人で家飲みするのは更に珍しい。 飲む機会は少ないのに意外と酒豪の、わたしがサラです。

200記事目をむかえた、わたしがサラです

200記事も書いてたのか、って思う。 元々ゴールを設定した行為ではなかったけど、わたしにとってそういうコトはとても希で、ゴール設定から入るタイプの、わたしがサラです。

ディベイト

ディベート。 わたしとしてはディベイトと書きたい派だ。 コンピュータ、サーバ、ユーザ、プランナ、プローデューサ、とか、最後に「ー」をつけるかつけないか問題については、日々表記揺れの荒波に抗うわたし、いや違ったその件を書こうとしたんじゃなかっ…

いってはいけない

行ってはいけない、のではなく、言ってはいけない、の話。 わたしルール「テスタメント・オブ・サラ」(今思いついた)には「言ってはいけない言葉」というのが、書かれている。 妄想こそわたしの活力、わたしがサラです。

ARCH ENEMY ジャパン・ツアー2018最終日(大阪なんばHATCH)で燃え尽きた

昨日は、久しぶりにLIVEに参戦してきた。 もちろん観る側の。 世界で1番カッコいい女性がヴォーカルを務めるARCH ENEMYのLIVEですっかりヘロヘロの、わたしがサラです。

マグカップ

仕事場ではできるだけ暖かい飲み物を飲むようにしている。 といってもあまりカフェインを取り過ぎてはいけないから、暖かい麦茶とかが多い。 でも本当は、喉が焼けるほどブラック・コーヒーをがぶ飲みしたい、わたしがサラです。

商売が上手い人

この世には二通りの人種が存在する。 それは商売が上手い人とそうでない人だ。 先週2回の日帰り東京出張で今週まだヘロヘロの、わたしがサラです。

ブログを始めたきっかけ

お題「ブログをはじめたきっかけ」 こういう機能があるコトをあまりわかっていなかった。書くテーマ選びに困るユーザへのサジェスト的意味合いと、同テーマ内でのはてなサービス回遊を目的とした機能と理解した、わたしがサラです。

狭間、メルヘンとグロテスクとエロスとの

メルヘン。グロテスク。エロス。一見無関係に見えるこの、でも実は地下水脈で繋がっている概念。 この概念に夢中になったのは中学生の頃だった、わたしがサラです。

いいすぎた夜

人は言葉の使い方をよく間違う。自国の国語であっても、大人になって喋る機会を数え切れないほど経験したとしても、物語を数多く読んで慣用句を頻繁に読み知ったとしても、間違う。 言葉を使うコトの難しさと影響力に気分がぐんにょりしている、わたしがサラ…

味覚変動

食べ物の好き嫌いって、いつから構築されるのか。わたしが記憶に残る限り最初の好き嫌いは、食事嫌い、だ。 元も子もない話、幼い頃から食事自体が嫌いで、基本的に食べ物を食べたがらない子供だった、わたしがサラです。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの進捗:1回目 初めてみた

年末に、全く望んでいなかったけどとあるいきさつがあって、かのゲーム・ハードを手に入れた。世間では品薄で欲しくても買えない人がいると聞く。流石にもう充分に供給されたのかな。 その後、社長の勘違いに対してしっかり感想を述べる為に毎夜毎夜少しずつ…

継続

はてなブログをうろうろする時がある。なんとなくプラットフォームのホームから、ピックアップされた記事に飛んで、そこからコメントをしている人だったりブックマークした人の中で興味を引かれた人がいたりするとまた飛んで、というコトを数珠繋ぎに繰り返…

同窓会

昨夜は同窓会だった。オフィシャルな会ではないんだけど、20人くらいの集まり。 高校時代のそうした集会にあまり顔を出してこなかった、わたしがサラです。

無駄使い

人は無駄遣いをする、何を?人生を。人によって価値観が違うから、何を無駄にした時に耐え難い喪失感を感じるか、って話は千差万別なんでしょう。 時間を大切にしたい、わたしがサラです。

夢の街

初夢を見た、わたしがサラです。

スイッチ

最近入手困難な任天堂Switchの話題と見せかけて人生の分岐点に存在するスイッチに関する話題、と見せかけて実はやっぱり任天堂Switchの話題を書くよ。 最近Switchを手に入れた、わたしがサラです。

勤人を想う

今日から2018年の業務を開始した、わたしがサラです。新年早々年始ぽくない記事からはじまりはじまり。

年末

年末進行だと、毎日耳にする。 そろそろ仕事納めの会社も多く、月末月初の日数がそれぞれ少ないコトで、業務が圧縮される。 おまけに、12月を決算月としている企業も少なからずあるから、もう大騒ぎなのである。 わたしが勤めている会社も12月が決算月。

やりたくないコトをやりたくない

人なんて誰かのちょっとした振る舞いでいつ死んでしまうか判らないのだから、せめて楽しいと思える選択をし続けたい。 本能的に楽しいコトに惹かれて生きてきた。

白い朝の風景

曲がり角を曲がった時だった。 いつもの朝の風景、学校に向かう途中の住宅街、通り過ぎる勤め人達、ゴミ置き場の近く小声で話す主婦の塊、はしゃぎながら走り去る小学生の男児達、塀の上から動こうとしない野良猫…。 全てがいつものように流れゆく時間、何の…

ブルー・エンブレムと記憶の狭間

気が付くと、左ひざの少し上あたりがズキンと痛む。 自転車を降りた瞬間だった。 あれ?と思うけど気にせず会社に向かう。 トイレでひざを確認すると、直径3cmサイズの青あざができていた。 見るからに痛そうな色味に仕上がっている。