駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

▼独り言

辞書

コミュニケーション。 いつからだろう、コミュニケーション能力の価値がこんなにも高騰したのは。 企業は口をそろえてコミュニケーション能力の必要性を説くし、新入社員に求める素養として「コミュ力高い人」は鉄板。

逢い見ての後の心に比ぶれば昔は物を想わざりけり

ミチコが、あの異常なバネではてな内を飛び回っていたのは、わたしが知っている限り一ヶ月くらいの出来事だった。 もっと以前からそうだったのかも知れないけど、見えていたのはそんな程度の短い期間だった。

爪痕を残してくれるのならわたしが見えるところに 刻印するつもりで傷つけて欲しい あなたの熱は確かにここにあったと証明して

表現

表現行為の話。 書きたいコトが頭の中でまだまとまっていないのだけど、書きながらまとまるかもしれない、という気持ちで書き始めてみる。

烏賊

🦆🏍じゃなくてイカの話。 この絵文字、iPhone以外の環境でもちゃんと見えるのかな。 まいいとして。

意識

わたしは、とある電鉄の車両に乗り込むと力がスポンと抜ける。 抜けるというか、全身に力が入らなくてフラフラとしゃがみ込んでしまうのだ。

鬼灯

週末が怖い。 金曜日の晩などは恐怖の入口。 世間では休み前の浮かれ時で、 遅い時刻までみっともない酔っ払い達が 偽の幸福感を表現している。

疲れと眠気

空に向けて放り投げたんだけど、思いのほか高く飛ばず、哀しい程短い時間で地表に落下した。 こんなはずはないともう一度投げてみる。 結果は変わらない。

天才

天才秀才馬鹿の話、じゃない、天才の話。 わたしつい最近、オノミチ・アヴェンヂャーヅ(勝手に命名)っていうチームに参加したんだけど、そのチームメイトの方々を実は結構知らないのね。

リアル脱出ゲーム

【注意】本記事は下品かつ汚い内容が含まれますが画像は無関係です 会社でトイレに長居する時には必ずiPhoneを持っていくんだ。 あの非生産的で暇な時間をせめて音楽やポッドキャストで彩ろうという目的で。 今日もテンション・ゼーローで個室にこもってミッ…

学生時代夢劇場

わたしが学生時代夢劇場と呼んでいる一連の夢の話。 眠っている時に見る方ね。

稼ぐコト

はてなブログを始めてから、お金の話をよく見かけるようになった。 ブログのマネタイズについての話題なんだけどね。

無料通話物語

初夏 一昨日のコトなんだけど。仕事終わって電車乗ったら、となりのおじさんんがイビキかき始めたのよ。「グガガガガガガガガ」って音させて。静かに本読んでたんだけど台無しで、つい肘で脇腹を突いたんだよね。そうしたら飛び起きたんだけど、反動で彼の口…

朝が変わる

10年前。 わたしの朝は変化した。 ゆるやかなグラデーションの変化ではなくって、階段みたいに変わった。

食事

わたしの食事はとてもシンプル。 考えなくてはならない要素が少ないと思う。 元々、食べるという行為にさほど魅力を感じていないので、自分の食事を用意するのがとにかく面倒だし、外食するにしてもあまり情熱を持てない。

女友達其の弐

ある時、いつものようにA子から連絡があった。 高校の同じクラスの女の子3人と遊びに行くんだけど1人NGになったからお前代わりに来ない?という内容だった。

わたしははてなブログのユーザアイコンを割と頻繁にかえてきた。 それはブログの仕様上、使われる場面をすぐさますべてのケースで確認できないからなんだ。

痛み

痛み、傷み、の話。 わたしは比較的幼い頃から、痛みに強い。 肉体的な強さとか心の強さは獲得できなかったけど、痛みに対しては、そこそこ強かった。

A地点→B地点

時は流れるって話。 時間も人も、同じままではいられない。

ああまただ。わたしは自分の心の在り様っていうヤツに対して、かなり鈍感なのだ。

だらだら書くとこうなる

今更ながらフリーミアムのコトを考え直した。 2010年以降何度も自問自答して何度も同じ答えにいたった案件。 無料は悪なのか?悪ではないのか?

女友達其の壱

私の友人の話。 もう何年だ。 小学生だった頃からなんとなくの腐れ縁。 当時から、超仲良しの親友だよねっ!みたいな空気はわたしたちの間にはなくって、互いに面倒ごとを擦り合うような関係性だった。

冗談と妄想

幼い頃に感じてしまった恐怖は、いくつになってもそう簡単には払拭出来ない。 子供の頃に犬に噛まれた記憶のあるわたしは、そこそこ大人になるまで犬に対して全面的に心を開くコトはなかったし、大嫌いな虫の記憶などは殆どマインドコントロールのレベルで隠…

困難と経験

経験値*1稼ぎが嫌い。 *1:経験値:ロールプレイングゲーム (RPG) やシミュレーションRPGにおいて、キャラクターの「成長」の度合いを表すための数値のコト。Ex、EXP、XPなどと略される。pointを「点」として「けいけんてん」とも呼ばれる。経験値 - Wikipedia

妄想とわたし

だらだらと妄想に浸るのはいつにおいても、贅沢にしてお金のかからない娯楽。 子供の頃は「学び」と「経験」がするコトの大部分で、更に妄想するコトは特権的に優先されていた。 あれやこれやと想いを巡らせ何かの結論に至るも、その詳細を伝えるには語彙も…

スグヤル

「スグヤル」って大事、って話。 考えなしに動くと失敗する、思い付きで行動する前に良く考えるべし、って意見はもっともだと思うしわたしも自分の軽はずみな部分をいましめたい気持ちでそう思う時もある。 それでもやはりスグヤルの価値は大きく、認めざる…

引っ越しと価値観

この連休で引越しをした。 わたしの持ち物の多くは生活の必須アイテムではなく、無くても死なないし困らないものばっかり。 衣類は人並みに持っているしそれなりの生活用品や家電も持っている。 でもそれ以外の物が多過ぎて比率としては微々たるもの。 CD、D…

わたしの神様

神様の話。 といっても宗教的な話題じゃないんだ。 みんな、何かしら自分の中に正義を持っていると思う。 正義なんていうとちょい大げさかな。 まあ行動の善悪とか。 何がいいコトで何がわるいコトか、とか。 それって何も、時代や環境によって作られる常識…

忘却の罠

忘れたいコトと忘れたくないコトが、日々の生活の中で積み重なってく。 その殆どが実につまらないコト。 CDの発売日を覚えておこうだとか。 小さな諍いの蟠りをさっさと忘れてしまおうだとか。 覚えておくコトや忘れるコトが達成されなかったとしても大した…

不都合

ネット上で死ぬコトは実に簡単。 ただアクセスしなければいいんだから。 書き込みを残すなどの、具体的なアクションを起こさないだけでも死ねる気がする。 具体的にいえば、わたしがこのブログを全く書かなくなって3ヵ月もすれば、このブログでのみわたしと…