駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

▼考え方

そして、駄目人間は今日もね

こだわりを持つコトは、基本的に良いと思う。 わたしはこだわりを持っている人を見ると無条件でちょっと好きになるし、こだわりを感じない人を見ると無意識にちょっと嫌いになる。 コダワリストの、わたしがサラです。

思考硬直

思考の話。 人は日々思考して生きている、と思うのね。 少なくともわたしは、大なり小なり思考しながら生きていて、思考できる時間に感謝しているとさえいえる。 じっくりと独りの思考空間で、あれこれを仮説検証しながらロジックを組み立てる行為が大好きな…

何度やってもできない

同じ失敗を2回繰り返すコトがすごく嫌い。 嫌いというか、憎んでいるといってもいいかもしれない。 もちろんそれは自分の話なんだけど、時折偶然他人の失敗を目にして、たまたまそれが全く改善施策を講ずるコトなく何度か発生したものだった時には、なんとも…

出来次第族

今日はなんだか朝から猛烈に眠たい。 機能はゼルダの伝説をプレイせずに寝たから、睡眠時間はいつもより多いはずなのにな。 寝すぎたから眠たいのか。 それとも、これは老化現象だろうか、とほんのりゾっとしている、わたしがサラです。

身体に合わない

食べ物の好き嫌いはかなり少なくなった、と思う。 パクチーの香りは多分死ぬまで好きになれる気がしないけど、日本で日常生活を送る上で不自由するコトがない程度には偏食を克服してきた、わたしがサラです。

味覚変動

食べ物の好き嫌いって、いつから構築されるのか。わたしが記憶に残る限り最初の好き嫌いは、食事嫌い、だ。 元も子もない話、幼い頃から食事自体が嫌いで、基本的に食べ物を食べたがらない子供だった、わたしがサラです。

継続

はてなブログをうろうろする時がある。なんとなくプラットフォームのホームから、ピックアップされた記事に飛んで、そこからコメントをしている人だったりブックマークした人の中で興味を引かれた人がいたりするとまた飛んで、というコトを数珠繋ぎに繰り返…

無駄使い

人は無駄遣いをする、何を?人生を。人によって価値観が違うから、何を無駄にした時に耐え難い喪失感を感じるか、って話は千差万別なんでしょう。 時間を大切にしたい、わたしがサラです。

炎上

世間では時々「炎上」という言葉を使って、ある状況を端的に表現する。 最近また炎上しているんだって、と耳にしたわたしがサラです。

勤人を想う

今日から2018年の業務を開始した、わたしがサラです。新年早々年始ぽくない記事からはじまりはじまり。

他の人

自分の人生における、人、他人、の話。 これはわたしの人生のテーマでもある、と思う。

やりたくないコトをやりたくない

人なんて誰かのちょっとした振る舞いでいつ死んでしまうか判らないのだから、せめて楽しいと思える選択をし続けたい。 本能的に楽しいコトに惹かれて生きてきた。

平日に何を求めて生きているか

仕事の話。 仕事なんてものは生きる糧を得るための単なる手段、と割り切って生きるのも悪くない。 わたしの知人友人の中にも早くからそうした方針で生きている人々もいる。 彼等が不幸せかといえばそうとは限らず、自分が選んだ道を進みながら仕事以外で得ら…

モノ好きのミニマリズム

ミニマリズム、ミニマリスト。 はてなブログを始めるまで、聞いたコトはあっても考えたコトはなかった。 まあ、そういうライフスタイルもあるのね、程度の認識で華麗にスルーしてた。 が、しかし。 どうもチラチラと目に付く機会が増えたんだ。 なんで今更こ…

辞書

コミュニケーション。 いつからだろう、コミュニケーション能力の価値がこんなにも高騰したのは。 企業は口をそろえてコミュニケーション能力の必要性を説くし、新入社員に求める素養として「コミュ力高い人」は鉄板。

感覚と数字

数字の話。 わたしは数字が好きではない。 根底にあるのは、算数や数学に対する嫌悪感だと思う。 学校教育における算数や数学がとにかく嫌いだった。 唯一の解が存在するその強固さに、恐怖を感じていたのかもしれない。

表現

表現行為の話。 書きたいコトが頭の中でまだまとまっていないのだけど、書きながらまとまるかもしれない、という気持ちで書き始めてみる。

無料通話物語

初夏 一昨日のコトなんだけど。仕事終わって電車乗ったら、となりのおじさんんがイビキかき始めたのよ。「グガガガガガガガガ」って音させて。静かに本読んでたんだけど台無しで、つい肘で脇腹を突いたんだよね。そうしたら飛び起きたんだけど、反動で彼の口…

工数

職業の話。 人はどうにかして糧を得るために日々の大半の時間を費やす。 本当に残念な世界だとわたしは思う。

マウンティングは猿の行為

じゃない、人間のマウンティングの話。 できればマウントポジションの話をかければいいんだけど、好きな話題なのに書けるコトが極端にすくないので、やっぱりマウンティングのコトを書くコトにする。

駄目人間は今日も

わたしは人前で怒りを表現するコトが比較的少ないと思う。 わたしが怒りを表現したコトで多くの人を無駄に傷つけてしまったコトや、そうした怒りの表出がわたしにとって本当に重要だったのかな?という疑問に答えをみつけられなかったコトが、その理由だと思…

感想戦

第三感謝記事に対して、興味深いコメントをいただいた。 ここでは、ご本人の確認をとらないままに、このコメントの感想戦を行う。 行う。

オトナ

大人(オトナ)になるコトの話。 子供の頃には憧れだった。 早く大人になりたいと思っていた時代がわたしにもあった。

集中

集中力があるとかないとか。 それってどういう意味なのかなと考えたので吐き出しておこうと思う。

メンヘラベル

ラベルをつけたがる人多いよね。 メンヘラっていつくらいから使われだした言葉なんだろう。

コミュニケーション幸福論

ディテールのコトをついついディティールっていってしまう人が結構多いよね、って話題を展開したいんじゃない。 物事を理解する時には、その詳細をどの程度細かく正確に知る必要があるのかっていうと、到達したい理解度によって必要な情報量は変わるよね、っ…

わたしの神様

神様の話。 といっても宗教的な話題じゃないんだ。 みんな、何かしら自分の中に正義を持っていると思う。 正義なんていうとちょい大げさかな。 まあ行動の善悪とか。 何がいいコトで何がわるいコトか、とか。 それって何も、時代や環境によって作られる常識…

イワンは愚かではない

トルストイって知ってる? 超有名なロシアの文豪なんだけども。 彼の作品は「戦争と平和」が一番有名かな。 有名だからといって、読了した人が多いとは限らない。 わたしも読んだコトはありません、1ページも1文字も。 そんなわたしが何かを創作して生きてい…

努力の先の分岐

素質があるとかないとか、素養があるとかないとか、人は時々いうよね。 素質がない、なんてコトが本当にそんな簡単に判るものだろうか、って疑問を常々感じている。 何度かチャレンジした結果、どうにも思ったような結果が出ない時に「ああ自分には素質がな…

効率厨の安息

会社員という立場を手に入れて何年かが過ぎた。 気がつけばすっかり正社員根性が身に付いた。 経営者と社員の違いは50人未満の零細企業内とて歴然と存在している。 社員の立場をおとしめるつもりは毛頭ないんだけど、とにかく楽過ぎて楽過ぎて、勘違いしない…