駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

どうしたら他人に無視してもらえるのか

f:id:sara_pezzini:20170913104314j:plain

無視して欲しい。

そんな欲求が存在していたとは。

あたしは今、いろんな人に無視してもらいたいと思っている。

熱望している。

とはいえ完全に無視された状態はあり得ないって知っているから、必要最低限視認してくれる程度で充分です、って思っている。

リアル生活では、とにかくそんな感じ。

 

みんなこっち見んな、的な。

 

ネットはまあ、存在してても存在してないのと同じみたいなものだから、別にドッチでもいい。

よくネットで炎上して鬱っちゃう人いるみたいだけど、なんで?って思う。

 

だって、ネットって任意で認識するわけじゃん?

アクセスしないっていう選択肢があるわけじゃん?

炎上しているブログとかツイートとかが、リアル生活に割り込んできて逃げられないってコトあるのかな。

 

「見ない」だけでいいのに。

 

わたしはリアル生活で無視してもらいたいからか、だれかを無視するのは割と平気。

むしろ得意。

というか簡単なんだよね。

アビリティ「気にしない」を発動できる。

 

自分の思う通りに無視してもらえる世界を、いつも求めている。

お互いに無視しあおうね、って約束した人たちだけで、暮らせたらいいのにな。