駄目人間は今日も

駄目人間鬱患者サラがいいたいコトを吐瀉する徒然エッセイ

違いを認識すればいいと思うのダ

f:id:sara_pezzini:20170921180925j:plain

人は人と違う。

当たり前だけどみんな認めたがらない不思議な理屈だよね。

 

一緒でもいいし違ってもいいし、わたしとしては自分は誰に似ていたとしても自分でしかないから、他人との際に意識がロックオンするコトはあんまりない。

 

視界のすみっこで「あ。ちがうね」って思ったりするコトくらいはある。

でもそのコトで何か感情が揺さぶられるコトは殆どない、と思う。

 

少なくとも記憶している限りは。

 

他人と同じだっていうコトって、どんな価値があるんだろう?

そんなの考えたコトなかったんだけど、知人から言われた一言がきっかけで意識がフォーカスしちゃった。

 

「やっぱみんなと同じ服着ていると安心するわー」

「みんなが聴いてる音楽をチェックしておきたい」

 

わたしにはこの言葉の意味がよく分からなかった。

 

なんで安心するの?

なんでチェックしておきたいの?

 

本人はさらっといっただけでどっか行っちゃったので、意味を聴くヒマがなかった。

制服着てオリコン上位だけピックアップしてくれるみたいなサービスがあったらイイな、って意味?

 

わたしはそういう感情を持っていないのでよくわかんない。

 

そんなコトで日々を安心して過ごせるならなんてうらやましい、とは思う。

残念ながらそんなコトで、わたしが安心したりとかできないけどね。