駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

怖いのは嫌われるコトなんかじゃない

f:id:sara_pezzini:20170922190230j:plain

嫌われるのと好かれるのとなら、誰だって好かれる方を選ぶ、かな。

反射的にはそう感じるかもしんないよね。

でも考えてみて。

 

本当に誰が相手だとしても、その思える?

どんな人にでも、嫌われるよりも好かれるほうがいいって思う?

自分が死ぬほど嫌いな人からも好かれるほうがいい?

 

ここまで極端にいえば必ずしも好かれたいわけでもないって思うんじゃないかな。

わたしは、自分が興味を持っていない人から好かれたいとも思っていない。

 

だって興味ないんだもん。

 

好かれていても嫌われていても、興味がないのには変わりないよね。

元々興味ない人だったけど、わたしのコトを好きだって解った瞬間に興味がわくっていうコトが、わたしにはない。

 

誰かに興味を持つきっかけは、基本的に自分のアクション。

誰かのアクションで興味を持てるコトってすごく少ない気がする。

それが理由なのかは解らないけど、他人に興味を持つコトはすごく少ない。

でも誰かの、他人に興味を持つ頻度を知らないから、本当はこれで普通なのかも。

 

興味のない人から嫌われるのは全然怖くない。

 

でも。

 

興味のない人から好かれるのはちょっと怖い。

できればわたしと同じように、わたしに対して興味ナシのままでいて欲しいんだ。