駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

デザイナとのバトル

f:id:sara_pezzini:20171018220054j:plain

デザインについてうーんと考える。

ユーザビリティとか無視したい、なんて衝動にかられる。

でもそんなコトをして一番心残りになるのは自分だと知っているから、やれやれだぜ(承太郎さま)といった気分で思考を巡らせてみる。

 

デザインっていうのは設計、機能美のコトでしょ。

機能の要求に従ってビジュアルな導きをユーザに提供するコト。

 

デザイナは人の気持ちを大いに想像出来るコトが必須条件だと思う。

自分が表現したいモノがありその優先度を高めたいのなら、デザイナではなくアーティストになって欲しい。

なんなら爆発して欲しい(岡本太郎)。

 

幾度となく繰り返される「個人的にはコチラが好き」的主張と戦うのはもううんざり…。

 

あなたの「好き」が価値あるものに感じられるなら、その案を採用してもいい。

でもそれならそれで、あなたの「好き」が持つ価値をしっかり証明する努力をして欲しい。

 

その努力や主張を示さないのなら、あなたの「好き」は今すぐ捨てて。

 

海に捨てて(シータ)

 

他人に共有するのは時間の無駄になると思うの。

主にわたしの時間が犠牲になるし。

 

少なくともプロならプロらしい思考のプロセスを経たうえで、自らの好みを反映させる程度のコトはやってね。

 

マジ頼みます、この通りですから。