駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

創るコト

f:id:sara_pezzini:20171023190633j:plain

創る行為はむちゃくちゃ疲れる。

「0」から何かを形作る行為のコトです。

無から生み出すコトは厳密にはあり得ないのかもしれないけど、想像や妄想を発端とした創作行為は「0」から創るといえるモノがあるハズ、だと思う。

 

この「0」というのは本当に「0」なので、寄り掛かるモノがあんまり無いわけ。

寄り掛かるものも自分で「0」から創らないと、いつまで経っても疲れるだけだから、自分で寄り掛かるモノをまず最初に創るってコトもある。

 

世間には想像や妄想だけで終わらせるケースが物凄く多い。

「あるアイデアを思いついたのでいつか実現しようと思っている」ってセリフなんかがソレで、思っているだけだったら実は何も創ってないのだけど、なんだか創作行為の一部には着手したような気分になってしまうケース。

 

思いついただけだったダメなの、思いついただけだったら。

 

「思いつくだけ癖」とかついてしまったら、結構辛いよね。

もう動かないよね。

 

衝動が引き金になるコトもあるだろうし理論を梃子に飛び上がるコトもあるんだろう。

そして「0」から創るという物凄ーく疲れる行為をヤリ切らないと見えないモノがあるのは確か。

 

創る気がなかったら、こんな疲れるコトはとっととヤメたほうがイイよ、本当に。

自分時間って有限だからね。

 

「0」から創ってヤリ切ったら、出来上がったモノは全部自分のモノなんだよ。