駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

第二感謝記事

f:id:sara_pezzini:20171027203256j:plain

今日初めて、読者数が200を超えた、いえ、読者様数が200名様を超えた。

そんなつもりなかったのに嬉しい。

こんなどうでもいい戯言ゴミくず駄文(←卑下)ばっかなのに、誰かが訪れてくれる不思議。

 

もう、もし読んでくださっていなくてもイイ。

読者様になってくれてアクセスしてくれるだけでも、いややっぱりよくない。

 

来たからには読んで。

 

思いついたコトが多い日は、ついつい連投しちゃう。

アクセス数稼ぎ的なコトとかを全然考えていないのでそれがどうなのかとか判んないけど、書ける時にしか書けないような気がするから迷わず書いてる。

 

そもそも広告を自分で貼ってるとかもないし、誰にも読まれなくなったってどうせ書いちゃうんだろうなって思う。

 

ブログってデトックス風な効果もあるよね。

 

リアル生活ではデトックスという話題にまったくアンテナを向けてないわたしは、デトックスという単語の意味について今更不安になってきた。

けどだいたいわかるでしょ。

 

ブログのデトックス効果。

 

わたしから排出された毒文章は、わたしの体を浄化してくれたうえにもしかしたら誰かの娯楽になっているかもしれない。

思い上がりだとはわかっているよ。

でも可能性を感じるだけで、わたしには充分なんだ。

 

200名様本当にありがとございます。

まっだまだ文句言い足りないから、皆様方の為にまっだまだ書きます。

また覗いて。

コンゴトモヒキツヅキヨロシク。