駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

ブログ

f:id:sara_pezzini:20171108210659j:plain

はてなブログが使いやすい。

各ブログサービスを一通り舐めてきて、最終的にはてなに落ち着いた系なんだ。

 

色々な企業のブログサービスがあって、それぞれに特化した部分があった。

例えばポッドキャストを配信しようと思ったらはてなは向いてなかったりとか。

まあ今時ポッドキャストを配信できないデメリットはどうでも良さそうだけど。

 

はてなが気に入ったのは、創造的な自由度と、お手軽な全部盛り感のバランスが、一番うまく成立しているんじゃないかなと思った点。

 

ブログテーマのランキングを見ても、上位に食い込んでいるのは超シンプルでユーザレベルのカスタマイズ性に特化したものばかりじゃん。

これってはてな民の意識レベルが反映されているなって思う。

いや意識のベクトル、かな。

 

わたしも今のブログテーマをなかなか気に入っている。

殆ど気づかれないと思うけど、地味なカスタマイズを楽しんでいる。

 

わたしは紙の本で読書に没頭するのが好きなんだけど、未だにインターネット上のテキストを、紙の本を読むように楽しむのが難しい。

 

ブログという表現形式であれば、500文字から多くても4,000文字くらい?のテキスト量だから、サクと読める。

たまに遭遇する10,000文字クラスの記事も、頻度が低いコトでギリOKの範囲だな。

 

紙の本が好きなわたしとしては、ディスプレイ上に表示される文字の間隔と行の間隔が気に入らない。

 

かなり狭いよね。

 

情報量のコスパが下がったとしても、わたしはもっと文字空間を贅沢に使った環境で読みたいんだけどな。

 

常々そんなコトを思っていたのだけど、全然別のカスタマイズしようと思ってネットをウロついていたら、なんだか文字関連の表現はかなり自由にいじれるみたい。

 

今、即席勉強中。