駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

A地点→B地点

f:id:sara_pezzini:20171110223535j:plain

時は流れるって話。

時間も人も、同じままではいられない。

 

Aから始まった物語は必ずBで終わる。

 

Bでは恋人たちは離れ離れかもしれない。

Bでは宿敵が親友になっているかもしれない。

Bでは人が生まれているかもしれない。

Bでは人が死んでいるかもしれない。

 

Bは二度とAにならない。

 

でもだからどうだというの。

変化の中で自分も変化していく生き方がある一方で、自分だけは変化しないという生き方もある。

またどちらかを選んだからといって、もう一方を選び直すコトはいつだってできる。

 

選びさえすれば。

 

選んで。

選び直していいから。

矛盾こそ愛おしいと思ってるから。