駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

f:id:sara_pezzini:20171114125812j:plain

わたしははてなブログのユーザアイコンを割と頻繁にかえてきた。

それはブログの仕様上、使われる場面をすぐさますべてのケースで確認できないからなんだ。

 

これでいいかな、って思った写真やイラストを設定する。

設定画面ではすぐに反映されるんだけど、この時のサイズは結構大きい。

たぶん実際に使われるコトってほぼないんじゃない?

 

実際に使われるのって、ブログ内に配置されたプロフィールの欄とかコメントを書き込んだ時のアイコンとか、とかとかとか。

 

でなにげに一番目にするのは、★を叩いた時に表示される一番ちいさいやつ。

あれの見た目重要でしょ。

あ、この人がのぞきにきてくれたんだな、とか。

わたしこの記事読みましたよ、とか。

 

ただ、この一番反映されて欲しいサイズは、一番遅く表示される。

で、あー、違う、となる。

 

わたしは昨日まで「駄」という一文字をアイコンにしたものを使っていた。

駄目人間の駄。

漢字の見た目から受ける印象がなんとなくコミカルに思えてそれなりに気に入ってた。

どのサイズになってもソレとわかるし、いいじゃんて思ってた。

f:id:sara_pezzini:20171115175135p:plain

 

でも。

 

誰かの記事を読んで★を叩いて、わたしきましたの足跡を置いていく時、そこには「駄」が残る。

なんだか、「駄」ハンコを押してるみたいで、その文章=作品を貶めているような気がしてきてしまったんだ。

 

もちろんそんな意図はサラサラないんだけど、一度そう見えてしまうともう完全にそうとしか見えなくて、気持ちがそわそわし始めてしまった。

 

なので変えた。

 

見た目だけでいったら「駄」のほうが見分けやすいかと思ったんだけど、そわそわを取り除きたかったので、これでいい。

 

意味を持つ記号って使い方が難しいんだな、って改めて思った。