駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

ブログを始めたきっかけ

f:id:sara_pezzini:20180214165413j:plain

お題「ブログをはじめたきっかけ」

こういう機能があるコトをあまりわかっていなかった。書くテーマ選びに困るユーザへのサジェスト的意味合いと、同テーマ内でのはてなサービス回遊を目的とした機能と理解した、わたしがサラです。

わたしがこのブログを設置したきっかけなどなんの情報的価値もないとは思うんだけど、書けるし書いてみる。

わたしが「ダメ人間は今日も」を書き始めたのは、2017年の夏の終わりだった。自分の駄目さ加減には以前から注目しておりほとほと嫌気がさしていながらも、ただただ自分の中で堆積し発酵していた。うず高く積み上がったそれらが光を遮り自分の周りだけ暗黒に染めているような感覚に恐怖して、このままだと再び内面が腐ると感じたわたしは、主に自分のネガティブな感情の吐き捨てる場所、として本ブログ設置を思いたった。

それまでにも何度か、日記やブログを書いていたし、仕事柄htmlやcssのふんわりした知識は持っていたから比較的安易に、はてなに登録した。最初は自分と同じ病気や症状を持っている人をみつけては読者登録しまくっていたんだよね。まあなんというか、安心したかったんだろうなって今は思う。リアル生活でのわたしというキャラクタに疲れて、何か別の空間が欲しくなっていたというのもあった。

どこまでいっても実生活のわたしが、一番永く付き合うわたしなので根本的には何も解決しないと判りつつも、それでもなんでもリアルでの色々を一切捨て去った状態で呼吸をする、っていうコトが必要になっていたんだね。デジタルの言論空間で呼吸をする、なんて変な表現だけれど、正にわたしは呼吸できていなかったんだと思う。

つまりわたしは、呼吸をする為にブログをはじめたってコト。みんなちゃんと呼吸しなね。