駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

マグカップ

f:id:sara_pezzini:20180222140903j:plain

仕事場ではできるだけ暖かい飲み物を飲むようにしている。

といってもあまりカフェインを取り過ぎてはいけないから、暖かい麦茶とかが多い。

でも本当は、喉が焼けるほどブラック・コーヒーをがぶ飲みしたい、わたしがサラです。

わたしはコーヒーが基本的に好きだ。

でも甘いコーヒーは滅多に飲まない。

ものすごく疲れた時や、自分がイラついているなって思った時には、意識して飲むようにしている。

ギブミー血糖値。

 

これは昔の仕事仲間が、それまでコーヒーを飲む習慣が一切なかったわたしに、「絶対おいしいから」と毎日煎れてくれたコナコーヒーが原因だ。

彼は飲まないと断るわたしの言葉がまったく聴こえていなかったらしく、とにかく毎日持ってきた。

 

いらないといいたいけど、入れたんならもったいないから飲む、というわたしの性質に付け込んだ彼は、およそ一カ月にわたってその行為を繰り返した。

 

結果、ブラック・コーヒーばかり飲むわたしができあがるのである。

 

もう、甘い飲み物として認識できないからだに調教されてしまったようなものだ。

可愛らしいオシャン(死滅語?)なコーヒー系飲料が、わたしは全然好きではない。

スターバックスに行っても、ドリップコーヒーをブラックでヤる。

 

ちなみにわたしは、インスタントも大好きだ。

コレはコレで味わいがあると思うんだ。

無駄に香り過ぎない感じとかが、日常にマッチするでしょ。

 

懐かしいロゴのマグカップを愛用している。

今ではこの旧ロゴタイプのマグカップは売られていないんだよ。

今日もわたしはこのマグカップで、インスタント・コーヒーを飲みながら、一息つく。