駄目人間は今日も

鬱病を持っている駄目人間サラが吐瀉する徒然エッセイ

新社会人へ

f:id:sara_pezzini:20180411235606j:plain

4月よね。

フレッシュマンやフレッシュウーマンが巷に溢れかえる季節、何故か4月には溢れかえっていた通勤ラッシュの新人混雑がゴールデンウィークを跨いでシレっと消えている不思議の件はすでに語ったけど、この4月から新社会人になる若者諸君に、簡単なアドバイスを投げつけようと思い立った、わたしがサラです。

社会人になるって大したコトじゃないんだよ

まず前提としてそれがいいたい。

どってことないよ、大したこっちゃないよ、と。

これは「そんなに肩に力いれなくてもいいよ」という意味と、「就職したコトに達成感感じてる場合じゃないよ」という、二つの意味を含ませているつもりなんだ。

サラリーマンだろうがフリーランスだろうがアーティストだろうが、なったコト自体には大した意味はない、と思って。

苦労して弁護士になられた方や、とてつもない競争倍率を勝ち残って手に入れた主役の座には、それなりの価値を感じてしまいがちでしょ。

でもそれとて、その他大勢が犇めく集団の一人に過ぎない、ってコトを早めに自覚出来ると良いかもしれない。

 

とにかく知るべきは、自分はまだ自分の為以外の結果を出していないという事実。

 

ねえねえそこのお若いの、これからは、結果を求められる立場になったんだよ。

社会人ってのはそういうコト。

どんな立場でも、結果が求められる。

学生時代にはなかったコトなので最初は緊張してしまうかもしない。

 

でもすぐに慣れるから。

 

学生時代はなんだったのか?と不思議になる程、結果を求められるコトが当たり前に感じられるようになる。

そしてその結果が、ちゃーんとその後の自分の生活に反映されるコトを知る。

ギャランティや給与、賞与、など分かりやすいのはお金に換算されるコトだけど、それ以外でもどんどん評価は下され、生活に反映される。

イヤでも「結果をコミットする」が身に染みてくるんだ。

サヴァイヴする秘訣は

結論を書くけど、普遍的な汎用性のある秘訣なんて一つもない。

 

残念。

 

ここが一番の特徴ともいえるんじゃないかと思う。

とにかくアドリブ・パワーが必要になる。

その場その場で、正解が変わるってコトね。

 

「そんなの、どうしたらいいか判らないじゃないか!」

 

そう、未熟だと絶対に判らない。

となるとヤるコト(できるコト)は少なくて、ただただ経験を積むしかなく、かつ、その度に必死に脳味噌を回転させてその時ベストと感じた結論を信じて行動するしかないの。

で何度も転ぶし何度も痛い。

 

残念ながらショートカットはない(迫真)。

 

たまったま上手くいくコトもあるし、全っ然上手くいかないコトが続いたりもする。

こんな苦境に陥っているのは自分だけなんじゃないだろうか、って気分にもなるだろうし、不安が募るだろうと思う。

 

ただ落ち着いて。

 

大体みんなそんなもんだから、ホントにそんなもんだから。

たまたま何かが起こるのは社会に出る前からあったコトでしょ。

社会人の諸先輩方も、それがたまたまなのか否かは大体判ってるので、背伸びする必要はないんだよ。

じゃあ何を指針にすんのさ

これが今日の核心。

経験を積むしかない社会の荒波の中で、ナニを行動の指針として生きていけばいいのか?

秘訣など無いというのに?

 

一番最初の先生から教わったコトを思い出して。

 

一番最初の先生は、幼稚園の先生、または保育園の先生、もしかしたら小学校の先生かな。

とにかく自分の記憶の中で一番最初の先生が誰にも思い浮かぶと思う。

その先生が教えてくれたコトが基本的に社会をサヴァイヴするルールだと思って、まず間違いない。

巡り巡って「なんと一番最初に教わった一連の世界観が答えだった」というなんともトリッキーな事実。

 

例えばこんなんだった?

  1. 声を出して挨拶をしましょう
  2. 誰かの話を聴く時は相手の目をみてしっかり聴きましょう
  3. 誰かに嬉しいコトをしてもらったらありがとうといいましょう
  4. 悪いコトをしてしまったら、正直にいって謝りましょう
  5. 誰かが困っていたら手伝ってあげましょう

 

まあ例えばだけど、こんな感じのヤツじゃないかな。

 

マジで、本っ気で、こういうの大事だからね。

 

こういうのができるのとできないのとでは、明らかに他人からの信頼が変わる。

ホントに変わっちゃうんだよ、友達とかじゃないからさ、相手に求める人間像のハードルが無意識に上がってんの。

大人になって難しい仕事をしたりしても、結局これらのようなコトができる人とできない人とで差ができる。

もう、超できる。

 

新社会人の諸君。

 

自己啓発も良いし、ビジネス論も良い、自由に知識を貪ってくれて構わないが、最初の先生から教わったコトだけは忘れないように。

これから長い人生を社会人として生きていくのだから、基本ルールだけはシンプルに継続していって。

不得手なコミュニケーションを無理して身につけようとしなくていいから。

ちゃんと挨拶するとこからで、よろな。

最後にヒトコト

フリーターもフリーランスも契約社員も会社員も会社役員もヤったけど、どれも最初は全然上手くいかなかった。

でもだんだん、じんわり判ってくるから焦らないでいいよ。

じんわり判ってくる。

人間らしい行動指針だけ踏みはずさないで。